近畿遠征②*霊仙山①*

へぼ効果で・・あれだけ騒いでも目覚めはすっきり^^

近畿遠征二日目、5月2日は「霊仙山(りょうぜんさん)」
花の百名山、ぎふ百名山、関西百名山に選定されちょるげな。

登山口に車を止めて・・・・8:00出発
f0214649_412894.jpg
200mくらいこんな道
戦闘を行くのは最長老、今年73歳を迎えるyabeちゃん
メンバーの中で一番元気、常に先頭を黙々と歩く。


f0214649_411217.jpg
多分ヒキガエルだと思うだが・・・
ケコケコ鳴き声の廃村の中を行く。
「第二次世界大戦には約50戸、160人の榑ヶ畑集落があったが、1957年(昭和32年)に廃村となった。」
んだげな。

   廃村の石積みの苔蛙鳴く   歩地爺


廃村を通り過ぎると・・・
f0214649_4182392.jpg
山小屋かなや
まだ早いからオープンしていない。
でも・・・山水を流し話の缶コーヒーやビールが・・・
料金入れの横に無造作に置いてありました。


f0214649_4204670.jpg
いきなり急登


f0214649_4215747.jpg
汗拭峠


f0214649_4225457.jpg

f0214649_4231684.jpg
ヤマツツジ


f0214649_4235011.jpg
伊吹山とは打って変わって新緑の登山道を行く
なかなかいい山。


f0214649_4253453.jpg

f0214649_4251420.jpg
ナツドウダイ
汚れてるけど・・・
地図の灯台マークとタマタマが特徴^^


f0214649_4264859.jpg
眺望の利く場所でひと休み


f0214649_4281213.jpg
桜かと思いきや梨の花?


f0214649_429741.jpg
yanoちゃんが撮れという・・・
ミヤマハコベ


f0214649_430172.jpg
何合目からか・・・
登山道の様子が一変
木がない、なだらかな丘陵を行く


f0214649_4341892.jpg

f0214649_4343843.jpg
眺望が素晴らしい・・・
新緑が一番きれいなとき


f0214649_4372868.jpg
あれが山頂? これが山頂?

f0214649_438060.jpg

f0214649_4385446.jpg

f0214649_4393046.jpg
石灰岩が点在^^
カルスト地形のとってもいい感じ^^
ミニアルプスの風貌も・・・。


f0214649_442588.jpg

f0214649_4422270.jpg
岩陰にニリンソウも現れて・・・・
tombeeが近づくと・・・パッと耳を赤らめる^^

この続きはまたあした。


ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-05-09 04:35 | 山旅 | Comments(18)

Commented by at 2015-05-09 05:19 x
ヘボ飯…夢に出てくるかと思いました。
新緑の登山は山、花、石も光ってます。

迫りくる新緑の波しぶき散る 智

秋吉台のカルスト台地のような山頂、イイですね。
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-09 05:26
◎智ちゃん
むむ・・。
迫りくる新緑の波・・・すごい! tombeeはこがな発想がないだいなん。。
そこに身を置いちょったてて・・ど凡人はつまらんわいなん。。
初めての運動会・・佳句期待しています。
もちろんあいちゃんの頑張りも^^
Commented by 村夫子BUN at 2015-05-09 05:37 x
いや~驚きました!いい山ですねえ!
ナツドウダイは初めて。調べると偶々タマタマが付いていたので雄花なんですね。
自然は上手くできてる。
yanaさんが撮れと言うだけあってミヤマハコベがキレイですねえ!
撮り方もいいのでしょうね。

智さん
すみません、昨日御礼を忘れました。
「山駆くる薫風のみぞ友を知る」
ありがとうございます。相変わらず素晴らしい句です。
佐々木幸綱氏が俵万智を「吹き出す様に短歌が出て来る」と評していますが、
智と言う字を持つ方の特徴の様ですね。
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-09 05:53
◎村夫子BUNさん
たまたまタマタマがあって雄花ですか^^
ないのを探してみますかね^^
ミヤマハコベ・・どこにでもある花、撮りたくなかったんです^^
でも・・キレイだって言われて、撮ってよかった^^
俵万智さんに行きつきましたか。さすがは村夫子さん。
「智」ある名前に「智」宿る、ですね。納得です。
句が吹き出す・・・歩智爺に俳号変えようかな^^
Commented by 山小屋 at 2015-05-09 06:33 x
なかなかよさそうな山ですね。
花は少なくても展望が楽しめそうです。

Commented by tombee-yanaze at 2015-05-09 07:31
◎山小屋さん
山としてはちょい低いけど・・
伊吹山より変化があって楽しめる山でした。
Commented by 村夫子BUN at 2015-05-09 07:37 x
歩智爺、賛成です!
智さんの前を歩くんです!(歳だけじゃダメですよ)
頑張ろう!
Commented by at 2015-05-09 15:06 x
「新緑が一番きれいなとき」のコメントのある写真、
お二人の方が写っていますが、まさに新緑にのまれる
瞬間です。そしてカルスト台地の石ころは波しぶき…
と、歩地爺さんがストーリーを作ってるんですよ。

村夫子さん
毎度ながらありがとうございます。
良し悪しは別として、日記替わりとして残せたら
と思ってます。まずは、もっと言葉を知るコトですね。

地を歩く爺さんが、智を歩く爺さんに…
登山も写真も山野草も何でも知ってる。
すでに歩智爺さんですよ。
Commented by eru at 2015-05-09 15:18 x
霊仙山、花の百名山にありましたよ~♪
技術度、体力度は私でも大丈夫そうと思ったけど花の多いコースの漆ガ滝コースで7~8時間もかかるんですってね?5時間がベストな私、心配になって来ました(苦笑)
今の時期、ヤマシャクは早すぎたかしら?
ニリンソウはこちらでは平地~山麓だけど1000m位でも咲くのですね(??)
花と展望がきくのは楽しく登れた事でしょう(^O^)/
Commented by さんきら at 2015-05-09 21:24 x
いつももっと早い時期に行ってたから、雪解けて地面はヌルヌルで大変でしたが、今の時期はそれも無く新緑を見乍らカルスト台地を歩くのも素敵ですね

皆さん、昨夜のへぼ飯のお蔭ですかぁ~お顔色も宜しいようで(笑
Commented by ウラン at 2015-05-09 21:24 x
いろんな山があるよね~~。
見た目はなだらかな感じ・・・・
花も撮りつくせない位次々と・・・
*今日はご苦労様でした。
ハードな日程見たいですが・・お疲れが出ませんよう・・
私たちもせめて三瓶草原を歩ける位に・・っと!
Commented by kuri at 2015-05-10 00:03 x
近畿遠征お疲れ様でした。
急なお誘いで申し訳ありませんでした。
夏の変更案メールしたのでよ〜く検討してみてください。

村夫子さんヘボメシご馳走様でした。ふたつ頂きました、超うまかったです!
今後ともうちの名誉会長(?)よろしくお願いします。

「ニリンソウ風に揺れるも芯は地に」
歩地爺でよかよか!
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-10 17:42
◎村夫子BUNさん
歩智爺・・賛成ですか^?^
でも・・そうすると・・歩地も歩智に解明せないけんよになって・・・
複雑極まりなくなるから・・・歩地の爺さん「ぽちや」のままにしときます^^
でも・・智ちゃんの前を歩くだことの・・夢のまた夢だに^^
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-10 17:47
◎智ちゃん
むむむ・・・石灰石が波しぶき。
tombeeもたいがいロマンチックな爺さんだども・・・
波しぶきには見えんかったに。やっぱり感性を磨かないけんなん。
歩智爺にすーと・・歩地と智ちゃんの爺さんってことになって・・
あいちゃんやら逸太君がtombeeの孫になーだだでなん^^
で・・・複雑になり過ぎーけ・・歩地爺のまんまにしちょかいなん^^
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-10 17:52
◎eruさん
登るまで霊仙山なんて・・知りませんでした。
でも・・山としては低山だけど伊吹山より面白かった^^
時間がなくて行けなかった、漆ガ滝コース・・西南尾根は景色も花もいいらしい。
ヤマシャク・・・ヨレヨレ花に会えました^^ 月曜日にUPかな?
三瓶でもニリンソウは200~400mくらいでそれ以上ではみませんね。
楽しい、素晴らしい霊仙山でした。
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-10 17:55
◎さんきらちゃん
霊仙山・・いってたんだぁ^^
残雪や霧氷・樹氷もばっちり着く山なんでしょうね。
あれだけ飲んで騒いでも・・年取って遅くまで騒がなくなったから・・・
翌日はすっきりでした^^ 毎回二日目は二日酔いの山行でしたが・・・^^
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-10 17:58
◎ウランちゃん
大万木は雨で金曜日に延期しました。
また感じも・・登ってもなだらかな気持ちいい山でした^^
あんたやちでも世話ないでなん^^
ま・・ぼちぼちでんがな^^ ゆっくり静養しなさいませ^^
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-10 18:04
◎kuriちゃん
急な誘いでもなんでも・・行くときは行きますので今後ともよろしく^^
できるだけ足手まといにならないように・・・とは思うんだけど・・・。
へぼ飯・・旨かった^^ 不思議な味だったね。
「ニリンソウ風に揺れるも芯は地に」・・芯は地に・・がわかりにくいかなぁ?
Tombeeには、ようわかるだども・・・。
「ニリンソウ風になびけど歩地爺の如し」 歩地爺・・これもいまいち^^