近畿遠征①*伊吹山③へぼ飯の巻*

昨日は歩地5歳の誕生日^^
一昨年の誕生日は・・・
3本のローソクに火を点けたショートケーキのプレゼントだったのですが・・・
火が怖いみたいで・・・・
今年の誕生日プレゼントは・・・・尾頭付き^^
f0214649_31350.jpg
ありがとワンのペロリでした^^(写真提供 カミさん)


②からの続きです。

村夫子BUNさんご夫妻とお別れし・・・
伊吹山頂をひと回り・・・

f0214649_432513.jpg
キジムシロ
ミツバツチグリとの区別がよくわからない。。


f0214649_4335931.jpg
広い山頂・・
遠くに見えるお二人は村夫子ご夫妻さま。

ぐるっと一周すると・・・眼下に大きな駐車場でした^^

次回があるとすれば・・・
花観の夏場・・・その時は間違いなく車ですね。

f0214649_4415835.jpg
日本武尊の像の横にたくさんあったこの花・・・
BUNさんがセントウソウだとUPしてたので・・・
イブキセントウソウとしておこう^^


f0214649_4433642.jpg
なんだか判らんけど・・・
イベント広場か? お弁当広場??


・・・で、超びっくりだった伊吹山から下山です。
f0214649_4452325.jpg
青色のヤマエンゴサク


f0214649_446933.jpg
頬を染め、真っ赤な赤子のツボミ二つのニリンソウ


f0214649_4471472.jpg
名前の所以・・
酔っぱらった猩々さん


f0214649_4481575.jpg
でっかい琵琶湖・・・近江の湖
長浜かな?


f0214649_4494129.jpg
フッキソウ


f0214649_4501040.jpg
一面に元気なヒロハノアマナ


f0214649_4512641.jpg
ミツバツチグリ??
判らんときは・・イブキキンバイ^^


f0214649_455075.jpg
キバナノアマナ
これは久しぶり・・7~8年ぶりだったかも^^


f0214649_4555353.jpg
イヌナズナ


f0214649_4562715.jpg
見上げるとパラグライダー
気持ちいいだろうなぁ・・・と思うが、さして乗りたくはないな^^


f0214649_4574771.jpg
しつこいくらいのヒロハノアマナ


f0214649_4585370.jpg
赤いヤマエンゴサク


f0214649_4594557.jpg
すくっと伸びたイブキタンポポ


f0214649_503667.jpg

  春風にパラグライダー滋賀の湖    歩地爺


f0214649_5329100.jpg
スジグロシロチョウ


f0214649_56628.jpg
一合目まで下山^^



・・・で・・・
f0214649_57583.jpg
お宿は・・・関ヶ原町の
旅館神山


f0214649_582443.jpg
村夫子さんからの差し入れ「へぼ飯」


f0214649_59252.jpg
お風呂上りにビールのつまみで早速頂戴^^
ほのかな甘さで・・・経験したことのない、たとえようのない味^^
これがとっても美味しいんです^^

食事までに・・・宴会^^で、ええんかい^?^
f0214649_513046.jpg

f0214649_5134171.jpg

f0214649_514175.jpg



・・・で、正式な宴会^^
f0214649_5145634.jpg



宴たけなわに・・
f0214649_5162235.jpg
へぼ飯^^
tombee二個目をいただきました^^
ほんのりと甘いはず、不思議な味のはずですね^^
クロスズメバチの、はちのこや成虫がこんなに入っているんですから・・・
みんな大絶賛でした^^  この日は旅館の白いご飯に手を付けた人はいませんんでした^^

へぼ飯のへぼとは・・
クロスズメバチなどの蜂の幼虫(蛹、成虫も一緒に入れることもある)で、
日本では長野県・岐阜県・愛知県・静岡県・山梨県・栃木県・岡山県・宮崎県などの山間部を中心に
日本各地で食用とされている。古い時代では蛋白源が少なく常食された。(wikipedia)
村夫子さんはへぼ追いから巣作りから・・・お仲間はみんな「ヘぼ」に夢中なんです^^

f0214649_9365469.jpg
宴たけなわ^^
今年70になるtacchan・・・
猪八戒のように眠ってしまいました^^

宿のご主人、名賀石さん・・四国出身でこの地でいろんな会社を興した実業家^^
村夫子さんの「へぼ飯」に・・・「このへぼ飯、へぼも絶品だけど、炊き方も最高ですよ^^」

同じく四国は観音寺出身のyanoちゃん・・
f0214649_94142100.jpg
意気投合でツーショット^^


f0214649_943465.jpg
大いに盛り上がって・・・
関ヶ原の夜は更けたのでした^^

ちなみに・・今回の伊吹山で日本百名山、ちょうど50座登ったことになりました。


あしたに続きます。

明日は霊仙山(りょうぜんさん)①ですよ^^



ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-05-08 04:38 | 山旅 | Comments(14)

Commented by 村夫子BUN at 2015-05-08 07:11 x
歩地様5歳の誕生日おめでとうございます。
人間のお祝いは忘れましたが、犬のお祝いは覚えていました。
尾頭付き2尾も!

セントウソウは山小屋さんに教えて頂きました。
あれはお弁当広場でしょうね。広いので必ず空いていて便利です。
パラグライダーは青と赤のペアだったのですね。私の方からは青しか見えませんでした。
バカは高い所が好きですからやってみたいです。

ヘボ飯は皆さんコワゴワだったことでしょう。
子供の頃ブドウ園の廻りにキイロスズメバチやヘボが巣を作ると葡萄を齧るので駆除です。
でも年に1つか2つの貴重なもので山梨では煎り煮でした。

yanoさんとご主人兄弟の様に似てますね。四国顔?
Commented by 山小屋 at 2015-05-08 09:31 x
キジムシロは葉っぱが奇数複葉です。
また地面を這うように延びる茎も赤いのが特徴です。
ミツバツチグリはその名の通り葉っぱが3枚です。
これで区別ができます。

私も最初にヘボ飯を頂いた時はおっかなびっくりでした。
でも口に入れるとシャキシャキ感があって美味しかったです。
昨年も大垣で頂いたのですが、一緒に行った仲間も美味しいといって食べていました。

男同士、夜遅くまで関ヶ原の夜を楽しんだようです。
お酌相手のキツネかタヌキはでてきませんでしたか?
Commented by 登美子 at 2015-05-08 09:41 x
ごきげんよう。
わぁ。男子の友情って、いいなぁ!
「やむにやまれぬ男魂」を感じます。
その昔、男に生まれたい羨望が蘇ります。
☆ヘボ飯を かぶりつきたや 女あり  「へぼ」でした。
ヘボ飯は、蜂の子だったのですね。
島根では、炒り煮だったり、そのまま食べたりしていましたね。
Commented by のけぼし at 2015-05-08 10:42 x
おはよ~

すっごく楽しそう~
素晴らしい仲間ですね

へぼ飯驚きです
ハチの子って夫の田舎でも食べるそうですが
めったに手に入るものじゃありません

何よりも一番のごちそうですね
Commented by だんだん at 2015-05-08 15:38 x
伊吹山遠征でしたか。凄い、百名山50座を征服!
歩地クンの青年団入りもおめでとうございます。
赤魚を前に、ポーズも堂に入ってます♪

イブキハタザオ・イロハノアマナ・カテンソウ。まだ見ぬ花で羨ましい。
ヘボ飯…一度食べたらはまるのかな?
郷に入れば郷に従え~の考えだけど。
ウーム・・・・・!?
Commented by eru at 2015-05-08 22:18 x
ヤマエンゴサクってブルーは珍しいのですか?葉が違うようですが、花だけ見たらエゾエンゴサクそっくりですね~!
ピンクなら解るけど真っ赤な蕾のニリンソウ見てみたいです。

へぼめしって、炊き込みご飯みたいだけど具はなにかしら?と思ったらギョッ!!最初芋虫?と思ったらスズメバチの幼虫なんですか~?虫が怖い私には食べるなんて到底無理ですね~(^_^;)
Commented by ウラン at 2015-05-08 22:39 x
ポチ君お誕生日おめでとう??お魚美味しかっただろうね!
ヘボ飯、ビックリ??‼驚き??‼
ヤマエンゴサクきれいね。
明日も登山日和❗
サンカヨウ楽しみにしますね。
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-09 03:58
◎村夫子BUNさん
はははは^^ そんなもんです。歩地と歩地爺は連日の誕生日だから・・・
介護②くらいまでは覚えてるかも^^
花野シーズンにはすごい人なんでしょうね。
あそこなら・・たくさんの人がお弁当を食べられる^^
このパラグライダー・・下山中3合目付近でも見ました。
へぼ・・とにかく美味しかった^^ 御馳走様でした。
貴重なタンパク源かつへぼ追いの楽しみもあるんでしょうね。
四国顔、確かに似てますね^^ yanoちゃんがお兄さんのよう^^
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-09 04:01
◎山小屋さん
キジムシロとミツバツチグリ・・毎年そう思って観るんですが・・・
毎年訳が分かりませんね^^
確かに・・・へぼは美味しいですね^^
みんな大喜びでいただきました。
みんな年取って・・・そんなに夜更けまで酌婦がいるほどには沢がなくなりましたね^^
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-09 04:05
◎登美子さん
ごきげんよう。
仲間っていいですね^^
初老山楽会・・結成してもう15年近いかも?
当時は初老じゃないとももいたけど・・・
そろそろ大老も出始めました^^
へぼ飯^^ 不思議で上品で贅沢な味ですね^^
機械があれば、お試しあれ。
tombee灘の子で山の子じゃなかったから・・
ハチとこイナゴとか食べたことがなかったんです。
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-09 04:09
◎のけぼしさん
おはよ^^
いつまで経ってもすばらしい仲間だよね^^
だいじにしなきゃね^^
村夫子さんたちはへぼの会を結成して、へぼ追いをして・・・
巣を掘って、作った巣箱で育てて・・・
あの辺りではすごく盛んなようですよ。
美味しい不思議な御馳走でした。
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-09 04:14
◎だんだんさま
はい・・伊吹山・・花を期待していったのですが・・
春じゃないですね。6月中旬からが良さそうですね。
歩地も・・壮年になりました^^
呼んでも寝っころがったまま眼だけ向けるという横柄な態度も・・。。ハタザオやカテンソウは三瓶にもありますよ。
ヒロハじゃないアマナは関東でもあっちここで逢いました。
へぼ飯・・とにかく美味しい。機会を探してお試しあれ^^
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-09 04:19
◎eruさん
ですよね。三瓶で見るヤマエンゴサクとは葉っぱが違うような気がするんだけど・・・。。
伊吹山をネットで探してみると「ヤマエンゴサク」って出て来るんです。
三瓶でもピンクのニリンソウは時々、つぼみの殻が真っ赤なのはたまに見かけます。
へぼ・・クロスズメバチのことなんですね。
地面の中に巣をつくる地蜂だそうです。
口に入れてみてください。きっと病みつきになりますよ^^
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-09 04:21
◎ウランちゃん
皆様のお蔭で歩地も5歳を迎えました^^
へぼ飯はとにかく旨いよ^^
ミツバチ止めて、へぼを飼うのがいいかもよ^^
サンカヨウ・・咲いてればいいけどね。