水鳥のお勉強「はじめの一歩」-その①-

自然観察指導はじめの一歩 実践観察研修会
~「冬の水鳥♪わかる・みわける・すきになる」~

に行って来た^^
f0214649_602265.jpg
大山がとってもよく見える・・・

 宍道湖にドカンと座る雪の山


宍道湖グリーンパーク

グリーンパークへの道々
f0214649_17251051.jpg

f0214649_17252917.jpg
マガモとカルガモ
カルガモは年中に日本におるカモだに^^

・・・で、お勉強
はじめに・・・宍道湖と中海についてお勉強
鳥髪山(船通山)を源流とする斐伊川⇒宍道湖⇒中海⇒日本海
塩分濃度(海水比)は宍道湖が1/10 中海が1/2
2つの湖を合わせると、日本最大の汽水湖

ラムサール条約・・・
ラムサール条約ができた背景
世界四大文明:メソポタミア文明・エジプト文明・インダス文明・黄河文明
  大河の存在・・・農業・・貿易・・工業・・・・産業革命⇒湿地が埋め立てられた。
   ⇒結果、水質悪化、動植物の絶滅・・・水鳥の減少
   ⇒1960年頃、ヨーロッパを中心に湿地の大切さに気付いた人たちがいた・・・
   ⇒2671年 イラン・ラムサールでの国際会議・・ラムサール条約の制定

正式名称は
 The Convention on Wetlands of International Importance Especially as Waterfowl Habitat
 日本語=『特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地関する条約』

国際的な基準とは・・・
①定期的に2万羽以上の水鳥を支える湿地。毎年4万羽近いカモがくる。
  ⇒宍道湖・中海ともに満たしている2つの基準
    ①水鳥の1種または1亜種の個体群で個体数の1%以上を定期的に支える湿地
      ⇒キンクロハジロ:東・東南アジア地域で20万羽~30万羽 1%基準2,400羽
        宍道湖には20,000羽ちかいキンクロハジロが来る(12%を支えている)

湿地とは・・・
イギリスの水文学者デッド・ホリス博士・・・ピカピカの靴が泥で汚れてしまうので立ち止まってしまうところ
 つまり・・沼沢地、湿原、泥炭地または陸水域、および水深が6メートルを超えない海域など
 オアシスを含まない砂漠、深さ6mを超える海はは湿地じゃない。

・・で、自分が水鳥の判別ができるか?テスト。
6種カモ類の剥製が出て・・4種は解ったに^^
①キンクロハジロ ②カルガモ ③マガモ ④スズガモ
Tombeeが判らんだったのは・・・
f0214649_17211241.jpg
f0214649_17213830.jpg

上はウミアイサ 下はオシドリ♀
両方とも・・超稀に宍道湖にもおるだとなん^^

・・・で、観察舎へ行って鳥ちゃんのチェック^^
f0214649_1728588.jpg
大山が正面に見えちょーに^^
テレスコープをセットして・・観察舎前におる鳥をチェック

キンクロ、カルガモ、コガモ、マガモ・・・お馴染みさんは確認できたに^^

f0214649_17324472.jpg
・・で、中央部におる白と黒の鳥・・・
この日は、お勉強家だけデカいカメラもって行かんだったけ、遠くてこれが精いっぱい。。
初めて逢う鳥・・胸ときめきだに^^

ツクシガモだげな。
団体行動する鳥じゃないらしくて・・・
これ一羽が去年の12月ごろからおーだげなに^^

今日は文章が長てくたびれたに。。
昼食食べて・・午後からフィールド。

この続きはまたあした。

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-02-24 04:46 | | Comments(12)

Commented by 山小屋 at 2015-02-24 07:47 x
大山もみる角度によってよい形にみえます。
これなら富士山といってもわかりません。
まだまだ雪が多いようです。
Commented by 村夫子BUN at 2015-02-24 08:26 x
TOPはまさに伯耆富士ですね。
矢並湿地もラムサール条約湿地ですが、ラムサール条約…、
啄木より難しい。

聞くのを忘れていましたが県民ショウー、餅8個食べるのが
takaさんですか?
Commented by 登美子 at 2015-02-24 10:06 x
ごきげんよう。
水鳥のお勉強タイムがあるなんて超素敵です。
「好きこそものの上手なり」ですね。
好奇心は、心のひだを、多くし若返りますね。
★ 宍道湖に ドカンと座る 雪の山
返歌 ☆知らで見ば 富士とや言わむ 山陰の(石見なる)
     伯耆大山(佐比売が嶽の) 雪のあけぼの
        西行法師   うふふ。。。   
Commented by ウラン at 2015-02-24 15:07 x
お勉強会もご苦労さんです!
私も実際はすることがいっぱいあるはずなんだけど・・・
優先順位がまずは鳥撮りかな・・・今は・・・

穏やかなお天気で今から草抜きだよ~~~
Commented by のけぼし at 2015-02-24 21:09 x
こんばんは!

こんな鳥さんの勉強会もわかりやすくていいですね
実際を見てだけっていうのは
ちょっとわかりにくい時があります

が、いつも言われます
場数を踏むことが大切だと・・

頑張ってください
Commented by eru at 2015-02-24 23:42 x
観察会なんてしばらく参加してないです(^_^;)
カモ類の雌だけは判別できない私。
ツクシガモってこちらでは見れないです。九州の有明海で見れるそうですね。
宍道湖って汽水湖で最大なんですね~?サロマ湖かと勘違いしてました(アセアセ)
Commented by tombee-yanaze at 2015-02-25 03:59
◎山小屋さん
↓大山は伯耆富士、三瓶山は石見富士です。
GWでも雪山ですよ。
Commented by tombee-yanaze at 2015-02-25 04:08
◎村夫子BUNさん
松江・出雲当たりから見ると確かに伯耆富士ですね。
ラムサール条約・・・人と湿地が関わりながら未来に繋ごうってことですかね。
日本には47湿地が規準を充たし登録されているようですね。
秘密のケンミンSHOW・・御明察の通りも地を8つも食べる爺さんがtakaさんです。
Commented by tombee-yanaze at 2015-02-25 04:12
◎登美子さん
その道の人ってすごいですね^^
お勉強・・好きじゃなければ行けません^^ 下手ですが^^
石見富士もどこだら西行さんがどこやら東北の方で詠んだ歌を・・
だれぞが捏造したもんらしいですね^^
Commented by tombee-yanaze at 2015-02-25 04:16
◎ウランちゃん
鳥撮りからスタートする鳥好きさんは・・・
Tombeeも含めて鳥の領域を無視してどんどん行っちゃう傾向にあるらしいから・・・
撮ったら撮ったで飛ぶ瞬間が撮りたいからとか・・・。
気を付けんといけませんね。
大砲みたいなレンズも車の中からの方がいいんだけど・・・ね。
Commented by tombee-yanaze at 2015-02-25 04:18
◎のけぼしさん
ほんと・・みなさん鳥の先生で^^
とっても解り易かった^^
場数・・・確かに^^
鳴き声で判別できるといいですね。
Commented by tombee-yanaze at 2015-02-25 04:21
◎eruさん
なんでもメスは難しい^^
ツクシガモ・・すごくきれいなカモでした。
繋がっている宍道湖+中海が日本で一番大きい汽水域なんです。
単独だとサロマ湖なんですね。