山岳写真集団「風」展

1月20日~25日、山岳写真集団「風」展が松江中電ふれあいホールであって・・・
行ってきました。

やっぱ松江のもんだに^^
Tombeeが行った24日に一日1,000人が来ちゃったげな^^
ちなみに大田で3日間の市民写真展で総計4、5百人の来場者だげなです。
f0214649_542199.jpg


f0214649_582042.jpg
Tombeeの写真の師・山の師・・・
知野見誠司先生
トライアスロンだかデュアスロンだかの超アスリートでもあるんです^^

f0214649_513682.jpg
知野見先生の作品
左から・・・
 ① 深まりゆく秋の天狗岳(北アルプス岳沢)
 ② ブロッケンと笠ヶ岳(北アルプス南岳)
 ③ 愛しの槍ヶ岳出現(北アルプス表銀座)

③は去年Tombeeも歩いたと同日の表銀座
②は最終日・・早く出て南岳周りで上高地へ
やっぱ・・・同じ光景を撮っても・・違うもんだいなん。。
あのブロッケン・・遠くの雲に出現すると・・こがんなーだげなです。

勉強になりました。
ありがとうございました。

遅くなりましたが・・・
知野見先生から今年もカレンダーをいただいております。
TombeeがUターンしてから毎年いただいているんです^^
f0214649_527229.jpg
今年のテーマは・・・
 あっちきょろきょら こっちきょろきょろ

1月は
f0214649_5294442.jpg
遠くに大江高山を望む大原川の寒い朝(一番左)
Tombeeの散歩道も違ったように見えますね^^

先生のカレンダーも4年目^^
同じ月を出して飾らせていただいております。

 師の暦四つ並べて年迎へ


ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-01-27 05:35 | 日々雑言 | Comments(11)

Commented by kuri at 2015-01-27 06:05 x
写真の先生だったのですね〜さすがに同じ槍には見えない。
私の方は写真、マラソン、ソフトボール、山どれをとっても中途半端!
仕事だけはしっかりやらねばならぬと思っております。
Commented by tombee-yanaze at 2015-01-27 06:41
◎kuriちゃん
なんでも先生^^ 日写連の先生でもある先生は・・・
富山のどがだら云う大会の第一回の覇者。
永久招待選手だだでなん^^
近くにこがな先生がおっちゃーになかなか上達せんことよなん。。
さすがkuriちゃん。模範解答じゃん^^
Commented by 村夫子BUN at 2015-01-27 07:07 x
知野見誠司先生をgoogleで検索したらTombeeさんのブログがイッパイ出て来ました。
同じ風景を撮って違いが解るからTombeeさんは凄いんです。
バカなんか「オレの方がいいじゃん!」って思います。
最後の画像は慌てん坊ですから「えっ?週めくり?」って思っちゃいました。
Commented by 山小屋 at 2015-01-27 07:37 x
知野見さん・・・
首から下げている名札は地野見となっています。
Tombeeさんも気がついていましたか?

ブロッケン、何度かみていますがよいものです。
二人で肩を抱いて手を振ったりしたものです。
Commented by ウラン at 2015-01-27 09:10 x
私も去年この会場に行きました。
案内状が来てたけど、鳥撮りが優先しました。
すごいカレンダーだよね!
tombeeさんも作ればいいのに。
欲しい方いっぱいおられるよ!きっと。
昔私は自分なりのを作っていたけど熱がさめたよ。
未熟さがハッキリ出たからね、、、
☆★☆★☆★***▽▼▽
Commented by 登美子 at 2015-01-27 14:02 x
ごきげんよう。ご無沙汰いたしました。
東京にて1週間滞在し、様々な学びをしてきました。
tombeeさんのブログは凄いですね。
石見に住みながら、知らぬことばかりですね。
江戸時代、明治、大正と、日本海沿岸は、繁栄していたのですね。北前船も往来し、宅野の藤間家は、その名残が残っているようですね。だから、本因坊道策、石見の三聖などが誕生しているのでしょうね。
たいした、石見地方です。「豚に真珠」の大田人ですね。
知野見誠司氏の「あっちきょろきょろ こっちきょろきょろ」カレンダーも、素晴らしいですねェ。
tombeeさんのカレンダーも、もうそろそろデビューしてくださいね。私は、気に入ったところをコピーして、
マイノートに、貼りつけて楽しんでいます。
Commented by tombee-yanaze at 2015-01-28 03:38
◎村夫子BUNさん
Tombeeも検索してみました。
あちこちのマラソンの記録がいっぱいでてきましたね。
知野見先生の写真と比べたら、その差歴然です。
戴いた4年分を毎月月めくりなんです。
Commented by tombee-yanaze at 2015-01-28 03:42
◎山小屋さん
よく見つけましたね^^ びっくりです。
確認したら・・変換間違い。ま、いいか。だったようです。
知野見先生は心も広いのです。
このブロッケン、遠くの雲の上に出現。
淡い色とバヤーとした感じがすごいですね。
Commented by tombee-yanaze at 2015-01-28 03:46
◎ウランちゃん
エッ? 松江まで行ったの?
Tombeeなんかのカレンダーなんて無理ですね。。
部屋が死ぬるに。。
毎月のしまねっとをカレンダーにしたらすばらしい^^
爆破はどがなかったかなん?
Commented by tombee-yanaze at 2015-01-28 03:51
◎登美子さん
東京でのお勉強お疲れさまでした。
石見は小規模で記録が少ないんですね。
松江藩は鈩を藩として奨励したから財閥化したようです。
波根・柳瀬・久手・鳥井・五十猛・宅野・・・温泉津も北前船が相当数いたようです。
Tombeeなんか・・部屋に飾るようなカレンダーなんて無理ですね。
カレンダーの神様に叱られます^^
Commented by さんきらい at 2015-01-30 11:12 x
良い師匠をお持ちですね!
トライアスロン、、、ひょっとしたら、あのやまちゃんもご存知かもね^^。

いいなぁ~~山岳写真、、、こんな光景の時に、そこに居合わせるというのが良いですね。

其のうち、私も勉強してカレンダー作ろう~~~~^^♪