大万木山①

1ヶ月ぶりに大万木山に行って来た。
今回は特に目的もなく・・・・
あまり山を歩かんと体が弱るけ・・・ロコモ防止といったところ^^
f0214649_19285473.jpg
門坂Pからいつものコース
まだ・・ちょい紅葉の名残^^
 曇り空名残の紅葉大万木

位出谷へ横手コースを行く
f0214649_19333225.jpg

f0214649_4575763.jpg
 赤も黄も青空透ける落紅葉

f0214649_19353965.jpg
この日の先導は歩地
 奥山を犬供にして落ち葉踏む

f0214649_19391018.jpg
 薄光に晒されし楓 風に揺れ

f0214649_19453821.jpg

f0214649_19455998.jpg
渓谷コース入口に到着

f0214649_19513792.jpg
避難小屋を過ぎると渓谷コース
 源流の水音清し 山眠る

f0214649_19564456.jpg
 葉を落とし影絵のやうに木々眠る

f0214649_19582762.jpg

f0214649_19584824.jpg
 落葉の森で僅かな山の音

f0214649_2015612.jpg
 朝の露 小枝の白く光りけり

f0214649_2043427.jpg

 笑い声 晩秋ハイクの家族連れ
松江からの家族連れでした^^

座って話す老人は・・tanaka-kazuhiro君
最近山を始めたTombeeの友人。
「歩地と行くけど一緒に行かんか?」声を掛けたら・・・
OKで三瓶以外では初めての山だとか。

若人はお先にどうぞで道ゆずる

f0214649_20173214.jpg

f0214649_20183972.jpg

f0214649_461516.jpg

f0214649_46527.jpg
 苔に落葉 静かの森に水の音

f0214649_494448.jpg
 空青く ヤドリギ高く鳥を待つ

f0214649_4131695.jpg
 黄葉にどっかっと座る三瓶山
・・もひと月経つと・・・
 冬枯れに静かに座る三瓶山

この続きはまた明日

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-11-24 04:38 | 山陰の山 | Comments(10)

Commented by ウラン at 2014-11-24 13:34 x
間間に見える紅葉がなんとも心までホッとさせるような・・・
ポチ君楽しかったでしょうね~~。
ポチ君に引っ張られて・・・・な~~んて日が
やってこないよう・・・
*昨日の西の原、フデリンドウ(?)がいっぱい開花してたよ~。
Commented by 村夫子BUN at 2014-11-24 14:38 x
TOPの紅葉は香嵐渓より良いです!
もう「山眠る」ですか!そうか、そうなんだろうなあ。
夏以降何もしない内に今年が終わりそうです。
そう言えばTombeeさんも今年は三瓶に登った数が少ないのでは?
家族連れが微笑ましくなったって事は年だってことですね。
Commented by KEN at 2014-11-24 18:12 x
晩秋の大万木、名句と共に楽しみました。
まるで自分もそこに立っているかのようです♪
紅葉が終わると林床まで日差しが届いて気持ち良いですね。

くるくると 転生輪廻の 森に着き 落ちる葉音に 耳を澄ませば

Commented by tombee-yanaze at 2014-11-25 04:45
◎ウランちゃん
紅葉下の方はまだOKだったに^^
歩地は肥って帰ったに^^
長いこと西の原を歩いちょらんでなん。
二、三日うちに行ってみろかなん。
Commented by tombee-yanaze at 2014-11-25 04:50
◎村夫子BUNさん
香嵐渓・・そんなに暖かいんですか?
京都とほぼ同じころなんですね。
今年は三瓶に登ってる回数が少ないですね。。
紅葉まっただ中で雨三連荘だったし・・・
お客さんも案内しなかったから。
前から・・もう年寄ですよ^^
仕事ばかりじゃ^^ 楽しい老後を送ってくださいよ^^
ヘボがいれば・・十分^?^
Commented by tombee-yanaze at 2014-11-25 04:56
◎kenさん
晩秋の大万木・・kenさんも気に入る山ですよ^^
迷句です。いつの日か名句を目指して精進中。
ご指導ください。
臨床までの日射し・・長い影、小春日和がいいですね。
素晴らしい歌ありがとうございます。
大万木とTombeeにとっての応援歌です。
Commented by 登美子 at 2014-11-25 13:25 x
ごきげんよう。
今日のKenさんの一句は、素晴らしい。
おぉー! ブラボーです。
☆ くるくると 転生輪廻の 森につき
   落ち葉音に 耳を澄ませば
道元禅師 和歌集より
☆ 峰の音 谷の響きも 皆ながら
   吾が釈迦牟尼仏の 声と姿と
tombeeさんの俳句調も進行形ですね。
  
Commented by さんきら at 2014-11-25 23:32 x
聞こえてきそうな、、枯葉踏むポチの足音きもちいい~~♪

この時期、葉っぱ落とした木々間より遠くの景色が見えるのがいいなぁ~♪
Commented by tombee-yanaze at 2014-11-26 06:05
◎登美子さん
ね^^ kenさん・・前からすごい短歌作ってだ人だだに。
歴史にも詳しくて、仏の道にも精通し、妄想?で、作家活動もしちょられる人だでなん。
登美子さんもすごい!!
kenさんの歌に・・道元禅師
「峰の色 谷の響も 皆ながら 吾が釋迦牟尼の 声と姿と」がすっと出てくるんですから。
Tombeeにも指導よろしくです。
Commented by tombee-yanaze at 2014-11-26 06:07
◎さんきらちゃん
ね^^ あの落ち葉踏む音・・懐かしいやろ^^
はよ膝を治しなはれよ^^
そうだよね^^ 葉を落とす梢の向こうの山姿
いいんだよね^^