カタクリの船通山④

③からの続き、最終回です。

f0214649_13464072.jpg
どこでもあるけど・・ミヤマカタバミ
この花も優しげでいい花だいなん^^
エンレイソウとも仲良し^^

f0214649_13481622.jpg
斐伊川の源流を下るだに。

f0214649_1626461.jpg
スプリングエフェメラル
ヤマエンゴサク・・顔がかわいくて^^

ドキッ。じぇじぇじぇ!!!
f0214649_1627831.jpg
これてて・・・キクザキイチゲだないかなん!?
これもこっちに戻って初めて出逢う花だいなん^^
これに逢っただけども・・まげなことだに^^

f0214649_16292476.jpg
ヒトリシズカも・・・
待っっちょってごいたいなん^^

f0214649_16302428.jpg
またまた・・サンインシロガネソウ^^
やどの方:大田の方じゃさっぱり逢わんだが・・・
奥出雲の方・・中国山地の山ん中にはよーけおるだなん^^

f0214649_16321642.jpg
あら^^ ナツトウダイまで^^
この花見ると・・なぜか高尾山を思い出すだに^^
花が地図の灯台マークに、よう似ちょーでしょ^?^

f0214649_16334463.jpg
亀石高殿鈩跡の標識
ここの方でも鈩製鉄が盛んだっただなん。
一節によると・・八岐大蛇は暴れ川の斐伊川のことで・・・
最初に出ちょった案内板の赤川は大蛇の血の色だなて、
かんな流しの赤茶色の水のことだてて・・・・
そこから・・草薙剣に繋がってくる・・・げな。
こっちの方が説得力があーよな気もすーなん。

f0214649_1638539.jpg
ニョイスミレ

f0214649_16392828.jpg
ようやく民家^^
サクラが残っちょーに・・・。

13:10無事下山。
今回はピストンだないこにぐるっと回っただども・・・
ちょい物足らんくらいだなん^^
駐車場に着いたら・・・ザーーーっと雨が・・。
濡れんで済んだに^^

車を止めたビラ船通山斐乃上荘は、「日本三大美人の湯」の斐乃上温泉にあーだに。
でも、今回はここの近場、Tombeeが行ったことがない亀嵩温泉(玉峰山荘)まで足を延ばすことに^^

f0214649_17425474.jpg
JR木次線のこの駅、近頃有名だげなに^^
駅長さんが列車の合間にそばを打つげな^^

f0214649_17453428.jpg

f0214649_1745971.jpg
この日もお客さんが並んじょっちゃーに^^

そいで温泉の帰りに・・・亀嵩と言えば・・・
f0214649_17463596.jpg
そろばんと「砂の器」

f0214649_17471579.jpg
湯野神社
小説の舞台、映画のロケ地だげな。。
玉峰山は・・その昔、玉造部により水晶を産出した山だげな。
祭神は大巳貴命(大国主)・少彦名他三柱
湯・・すなわち大国主が医薬の神で逢ったことをうかがわせる。だに^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-05-09 04:42 | 山陰の山 | Comments(8)

Commented by 山小屋 at 2013-05-09 07:14 x
キクザキイチゲ、近畿地方以北の本州・北海道に
分布するといわれていますが、何かが種を運んだのでしょうか?

サンインシロガネソウ、なかなかかわいい花です。
新潟でアズマシロカネソウという花を見たことが
あります。
この花によく似ていました。

ナツトウダイ、この仲間は大きく輪生した葉っぱの
上にたくさんの枝を伸ばして花をつけます。
その姿が灯明台(燭台)に似ているのでついた名前です。
Commented by 村夫子BUN at 2013-05-09 18:27 x
本当に可憐な花が多くて羨ましいです。
まあ黍生山は374mしかない里山ですから
仕方ないですけど。
ミヤマカタバミなんかキレイですねえ。
亀嵩駅の手打ちそば 旨そう~~~!
ざる蕎麦は量が少ないのがいつも不満です。
もう少し食べたいって言う量なんですよね。
その手に載るのも悔しいし…。
Commented by ウラン at 2013-05-09 21:52 x
温泉に浸かって、そばを頂いて・・・良い登山だったようだね~~。
ご苦労様!
『砂の器』 昔読んで、亀嵩って?・・と思いを馳せたことがあったよ~。
ヤマエンゴサク・・・今年はまだ会ってないな・・・。メダカが並んだようで好きな花の一つだけど・・・。
*今日は暑かったね! お茶タイムの屋根下に早速日よけのあの黒の・・(ごめん、言葉がでない・・・)まあ、一気に涼しくなったって話なんだけど、、、、、  トホホ、、、、
(体もいまいち・・・頭はもうだめ・・・)
Commented by tombee-yanaze at 2013-05-10 04:57
◎山小屋さん
やっぱりキクザキイチゲですよね^^
こっちにはないのかと・・あきらめていたんですが・・・。
でも淡い青色のキクザキイチゲじゃなくて、純白でした。
サンインシロカネソウ・・登山道にずっとさいていました^^
ある場所にはびっくりするほど、あるもんですね。
ナツトウダイって、夏灯台じゃなくて、灯明台なんだぁ~^^
地図のマークだと面白いのに^^でも・・似てるでしょ^^
Commented by tombee-yanaze at 2013-05-10 05:03
◎村夫子さん
船通山・・花の山ですね^^ この時期じゃない時にも行ってみたいのですが・・・
片道2.5時間かかっちゃうから、なかなかです。
ミヤマカタバミはこっちじゃどこでも咲いてる花。
でも太陽さんが出ないと開かないんです。
亀嵩の駅そば・・TVでやったりで、超人気らしい^^
Tombeeも大好きなんだけど・・糖尿気で、糖質を抑えちょります。。
年とっての大食いは禁物ずら^^
Commented by tombee-yanaze at 2013-05-10 05:07
◎ウランちゃん
そばは食っちょらんよ。。肥るから^^ あんたやちと違うに^^
砂の器に引かれて・・・行ったことがないけ風呂入り^^
もっとゆっくりいかないけんに^^  
ヤマエンゴサクもそろそtろ終わりだね。
昨日はまたタケノコ掘り(仕事)で、くたびれたに。。
ハルリンドウに逢えたのがいかったに^^
あれは・・・寒冷紗てて云うだないかなん^^
ははははは^^自覚症状がでたかなん^^
Commented by のけぼし at 2013-05-10 08:55 x
ミヤマカタバミ・・こっちじゃ会えない花です。
サンインシロガネソウ かわいい~!! いいですね

こっちであえない花ばかり
Commented by tombee-yanaze at 2013-05-11 04:54
◎のけぼしさん
荒れだけの花を揃える南阿蘇には、ミヤマカタバミがないんですか?! びっくり。
サンインシロカネソウはなくても・・仲間のトオゴクサバノオがいましたね^^