仕事で客先を訪ねたら・・・生憎の留守。。
牛さんに挨拶して帰ります。と言うと・・・・
f0214649_17371552.jpg

f0214649_17373443.jpg
向かって左の牛さんたちも・・・・

f0214649_17375129.jpg
右の牛さんたちも・・・
モォーー帰るのぉ???とは言ってくれませんでした^^

とっても大きな牛舎でした。


おまけ・・・・
f0214649_17461876.jpg

f0214649_17464389.jpg
クモの糸?でパッケージされたエノコログサ^^
寒いから・・・頭巾被ったのかな??

もひとつおまけ・・・
f0214649_17525567.jpg
子供の頃・・多分50年くらい前・・の練炭を発見し・・・・
試しに火を点けてみました^^
・・・とっても強い火力^^・・・鍋の底が怪しく白い独特の練炭の火・・・懐かしい^^
でも・・・臭くて・・・中毒になりそうで・・・やっぱりダメだわ。。
火が消えるまで・・・外に置いときました。

でも・・・これは灯油がなくても、原発がなくても使えるね^^ 七輪の火とおんなじで・・・^^
いつか・・・あの時代・・・おちらとした生活に戻るかもしれん・・^^

おまけ・・その3
f0214649_7214981.jpg
今朝も真っ暗な中、カンテラじゃないこにヘッドライト点けて朝散^^
シャッター押して30秒なげちょったら・・こがに穏やかげな写真。。
ごーへな西風で・・・さぶてやれんし・・・
浜の砂が顔に当たっていたてたまらんけ・・・
1000歩で敗退。。

f0214649_7251179.jpg
戻って・・ストーブあたって・・・
明るくなって撮った写真がこれ。。
おぞいほど時化ちょーましょがい^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-12-06 05:14 | 日々雑言 | Comments(12)

Commented by 山小屋 at 2012-12-06 07:09 x
大きな牛舎ですね。
1頭くらいお土産に貰えなかったのですか?
せめてお尻の肉だけでも・・・(笑)

昔はコタツも豆炭でした。
雲取山荘のコタツも豆炭コタツでした。
締め切った部屋だと中毒が怖いですが、暖かくて
よかったです。
Commented by at 2012-12-06 16:27 x
牛舎にいた牛さん
沢山いますね・・・
今朝は松江は吹雪いていましたよ。
温度も上がらなかったわ。
最後の海の写真が良いですね。
波の花(泡)が飛ぶのが有名な場所ですねぇ
寒い1日でした・・・
Commented by ウラン at 2012-12-06 21:41 x
今朝の三瓶東の原は雪で真っ白・・・
今日も寒かったわ・・・。(宮崎橋、私でも強風で飛ばされそうだった・・・)
牛さんの数もすごいけど、おまけの写真・・いいなあ・・
氷を被った物体・・・何なに??って不思議な世界・・・。
練炭火鉢・・・使えないのかな?
後日拝見したいで~~す。
しけた海・・日本海だよね!
Commented by eru at 2012-12-06 21:51 x
島根にも大きな牧場があるのですね~!
蜘蛛の巣?恐い!
練炭は昔夫の転勤で奈良の郡山に住んだ時ご近所に習って買って使ったものの、一度中毒?にかかりそうになって(回りが黄色く見え出した)懲りて捨てた思い出(苦笑)
海が大荒れですね!歩地君の散歩で風邪引かないでね~。
Commented by tombee-yanaze at 2012-12-07 05:55
◎山小屋さん
連れて帰ると・・泥棒になります^^
豆炭練炭・・・都会じゃお目にかかれませんが、この辺りのホームセンターでは売ってるんです。
匂いと一酸化炭素がでなきゃ・・・Tombeeも使うんですが・・・・。
いつか、地球資源が枯渇すると炭の時代がまたくるかも。
Commented by tombee-yanaze at 2012-12-07 05:58
◎啓さま
こっちも三瓶の麓がうっすらと雪化粧しました。
海浜のTombeちでも白いものがチラチラ。寒くなりました。
日本海も荒れまくっています。
当分、朝の散歩が辛くなりそう。。
Commented by tombee-yanaze at 2012-12-07 06:04
◎ウランちゃん
東の原はまっ白なんだぁ。今日行ってみようかな。
西ノ原はうっすらだったに・・・。
ベールに包まれたエノコログサ・・一瞬なんだろか?と思うよね^^
50年も前の練炭が燃えたことにびっくりだった^^
使えんことはないだが・・家の中じゃ無理だいなん。
炭ならいいだども・・・。
砂が飛んで顔に当たって痛いだけどがもならんに・・・。。
Commented by tombee-yanaze at 2012-12-07 06:09
◎eruさん
牛舎の場所は山ん中の小さな土地に建つ大きな牛舎。
近くに牧場はなかったな。。小屋の中の畜産かも。
ま・・・練炭もいいけど・・・匂いと一酸化中毒が・・・・
使えませんね。炭ならいいけど・・・・・。
さ・・・今から歩地散歩に出動です。
今朝は昨日ほど風は強くありません。
Commented by のけぼし at 2012-12-07 08:48 x
整然とした立派な牛舎ですね。

そういえば ずーっと昔 ノンホモ牛乳の開発していたとき
太田市の山の中にある 酪農家さんに研修に行きました。
とても大きいところで コスト軽減に成功したところと聞きました。

記憶のかなたに薄れていましたが あれは太田市のどこだったのでしょう。その夜はひなびた温泉に泊りました。
Commented by tombee-yanaze at 2012-12-08 06:37
◎のけぼしさん
その牧場・・ひょっとすると、福光の吉浦牧場かも?↓
http://www.teiju-ohda.jp/692.html
・・・で、ひなびた温泉ってのが温泉津温泉ならすぐ近く。
太田市(おおた)じゃないよ大田市(おおだ)だよ^^
Commented by ドレミファそら豆 at 2012-12-09 16:57 x
ちょっと久しぶりです。
世話の行きとどいた感じの牛舎ですね。
蜘蛛の芸術作品、面白いで~~す。
練炭かァ~~懐かしいなァ~~。
昔はこたつの練炭が消えたら寝ないと行けなくて・・・夜更かし、な~~んて出来なかったなァ~~~!
Commented by tombee-yanaze at 2012-12-10 04:43
◎そら豆ちゃん
元気にしてましたかぁ~~~?
大田市の富山町はかつては酪農家が沢山逢った所ですが・・
今では、牛も人も激減。。来春には小学校もなくなっちゃうんです。。
エノコログサの穂を雲が覆っちゃうってのは面白いですね^^
この練炭は50年もの長い年月の間、納屋で保管されていたもの。
着火するかどうか試験したら・・・見事に^^