名峰大山③

尾根沿いに・・・・
鮮やかな黄色の、小さな花が・・・・
f0214649_6285137.jpg
かわいいね^^
ダイセンキスミレ

いっぱい咲いてるから・・・
f0214649_6295171.jpg
もう一枚^^

f0214649_6305559.jpg
ユートピア小屋の尾根で・・・
首をすくめて咲いているショウジョウバカマ
風が強いから首が伸ばせないのかもね^^

・・・で、行ったことがない三鈷峰へ
f0214649_6331090.jpg
・・・途中・・・
「こがなおぞいとこによう行かんで・・・待っちょるけ行ってこいや」
が・・・出ましたが・・・
「わしやちゃ何べんも行っちょるで。 お前が行ったことがないてて言うけ来ただに・・・」
・・・で・・・

f0214649_635492.jpg
大山北壁が一望

f0214649_6363622.jpg
墓尾根の手前の雪景を登ったんです
こうやって見ると・・まげな傾斜を登ったもんです^^

f0214649_6381770.jpg
下山路で逢ったこの花
ナンデスヤロ⇒改め⇒ケヨノミ
(eruさんありがとうございました)(のけぼしさんもありがとうございました)

下山は・・砂走りを下りることに・・・
f0214649_639538.jpg
この墓尾根の下から入るんです。
カラカラと地獄の沙汰か落石の音

f0214649_6421912.jpg

f0214649_6433256.jpg
ショウジョウバカマの群落
これは撮っちゃらないけん!

・・・で、砂走り
f0214649_6441256.jpg
先を行く二人

f0214649_6445452.jpg
上の様子
石が川のように流れるってことが良くわかりました^^
ザーーーーーーってな具合に・・・。
中にはカラカラ、ガラガラ、コーンコンも・・・。

f0214649_6463522.jpg
下山ふーーーー。。
大屏風

f0214649_6481840.jpg
元谷へ

f0214649_6483110.jpg
元谷の大山桜
土石流に流されず・・傷つきながら生きてます

f0214649_6495314.jpg
振り返る
この大自然の中に・・・
Tombeeの黄金伝説をひとつ埋めてきました^^

f0214649_65131.jpg
タムシバ

f0214649_6514038.jpg
キツツキの掘った穴
すごい数ですよ^^
それも・・・新しい。

f0214649_653044.jpg
大山神神社
無事帰着

f0214649_6533682.jpg
日本一長い自然石の敷石の舗道

いつものソフトクリームを食べて・・・
f0214649_6544116.jpg
16:00無地下山
chinoさん、moriさん ありがとうございました。

みなさん、お付き合いいただき、ありがとうございました。
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-05-04 05:20 | 山陰の山 | Comments(14)

Commented by のけぼし at 2012-05-04 06:43 x
無事のお帰り おめでとうございます
砂走り・・見るだけで怖くなりそう~

たくさんの花々が 元気を分けてくれました。
ダイセンキスミレ 可愛いです。


ナンデスヤロ・・こちらの山で見たら「ツクシヤブウツギの中間」って思いますが・・そちらではねぇ
「ダイセンヤブウツギ」なんて つけてあげてはいかがでしょうか?
Commented by Ayumiヾ(^▽^)ノ at 2012-05-04 08:13 x
Tombeeちゃん、三鈷峰は初だったんだー!
良かったね~。おめでとう!
確かに三瓶よりは危険と思うけど…。でも大丈夫しょっ(^-^)v
谷は直登したこと無いなー!うらやましいデス!
下山が4時かぁ~
ほんの30分ぐらいずれたね~!!会えたらソフトクリームおごってもらったのにー!!

今年初の大山登山、お疲れさまでしたー!!
Commented by ウラン at 2012-05-04 21:38 x
キスミレ・・可愛いね~~。いい笑顔に見えるわ~~。
危ないような登山・・・でもいい山なんでしょうね。。。。
ショウジョウバカマもいろんな表情が見えて・・。
此花はあの河原そばの登山道でも会えたかと。。
しんどくても登山って自分を試すようで・・嫌いではないですが。。。マイペースでっと。
Commented by eru at 2012-05-05 00:12 x
キスミレ、可愛い♪
謎の花、花だけ見たらケヨノミ(スイカズラ科)にそっくりですが、南限が本州中部だから違うよね(?_?)
タムシバも東北まで行かないと見れないから懐かしいです。
砂走りは長いの~?恐い!!知床縦走の時硫黄山手前のキャンプ地迄稜線から下りた時恐くて走れなくて大変でした。翌日どうやって戻るのかと思ったら少し先にちゃんとした細道があったのです^_^;
タカネの花の大山、登った気分で見せて貰い有難うございます(^^♪
Commented by tombee-yanaze at 2012-05-06 04:55
◎のけぼしさん
久々に大山・・楽しみました^^
砂走り・・富士山位比べれば距離がずっと短いから・・・
でも、ここの砂走りは砂利が大きくて勾配があるから、
はまって足が重いんです・・一緒に流されそう^^
ナンデスヤロ^^・・ありがとさん^^・・eruさんのケヨノミが正解だと思います。
Commented by tombee-yanaze at 2012-05-06 05:00
◎Ayumiちゃん
全開のユートピアは雲の中で・・何にも見えなかったんだ。。
こっちのコースはバラエティーに富んでて、夏山よりも面白いね^^
ま・・・奥穂に比べっりゃ、全く怖くはないよ^^
雪がある時しか直登できない谷、ぜひお試しを! 
面白くって、はまっちゃうよ^^
Commented by tombee-yanaze at 2012-05-06 05:02
◎ウランちゃん
キスミレちゃん・・尾根中に。あっちもこっちもニコニッコしてました。
ま・・このコースは時間切れでウランちゃんには無理かもね^^
でおゆっくり行けば、どこまででも大丈夫だよ^^
Commented by tombee-yanaze at 2012-05-06 05:09
◎eruさん
久々にDr.Kepel Eru登場。ありがとうございまうs。
スイカズラ科のケヨノミ・・間違いないと思います。
でも、絶対に覚えられそうにない名前ですね^^
ここの砂走りは富士山位¥みたいにどんどん走ることができません。
一歩行くと・・埋まって、砂利と一緒にズリーーーーってな具合に、砂利の皮に流されるって感じかな。
ここも登山道は別にあるんです。
でも下山は砂走りを下りると超時間短縮になるんです^^
全部読んでいただいてありがとうございました。
Commented by ドレミファそら豆 at 2012-05-07 17:13 x
無事のご帰還・・・おめでとうございます。
TVのニュースで山の遭難を耳のすると・・・よかった・よかった~って思いますよ。
大山って・・・登山愛好家にとっては魅力満載の山ですね。花もいっぱい咲いているし~~!!
ダイセンキスミレが可愛い~。 首を伸ばせないショウジョウバカマも可愛い~~!!
Commented by tombee-yanaze at 2012-05-07 20:47
◎そら豆ちゃん
ありがとうございます。
大山だって・・三瓶だって・・死んじゃってる人もいるんですもの。。
今年の夏遠征は白馬岳なんです。なめちゃいかんぜよですね。
自然界・・素晴らしい、でも逆らっちゃいけません。
楽しくいっしょに遊びましょ^^
Commented by KEN at 2012-05-08 13:12 x
落石の多い山と言う印象がありますがやっぱすごいですね。
岸壁や傾斜を見ていると怖くなります^^;
山、本当に侮ってはいけませんね。

花達が綺麗♪

Commented by tombee-yanaze at 2012-05-08 22:19
◎kenさん
この山もあと何十年かすると・・全山通行禁止の可能性もありますね。
見た目より傾斜はきついように思います。
山は侮れません。恐怖心も持ち合わせていなければならないと思います。
高嶺の花たち、心なごみます。
Commented by さんきら at 2012-05-09 22:14 x
無事の登頂おめでとうございます。

荒稜とした岩峰にサクラやショウジョウバカま黄スミレ見たらホッとします。
ブナの芽吹きも良いですね~~♪
「ケヨノミ」はじめて耳にします・・・変わってますね・・・
Commented by tombee-yanaze at 2012-05-10 03:18
◎さんきらちゃん
ありがとちゃん。
ユートピアの尾根は久外層が咲き乱れるらしい。
7月上旬かな。一度は行かなきゃ・・とおもいつつ・・・
この季節は毎年アルプス遠征じゃなんじゃかんじゃと、忙しいんだよね。
ケヨノミ・・・聞いても絶対に覚えられん名前だよね。もう忘れちょった^^