島根の原発

f0214649_713992.jpg
島根原発は島根県松江市鹿島町(旧八束郡鹿島町)片句にある。
全国で県庁所在地に存在する原発はここだけだげな。
写真は昨年7月にTombeeが上空からとったもの。
3号機が建設中の時のもの。

山陰中央新報で「島根の原発」が松江市の書店に置いてあることを知った。
f0214649_7171122.jpg
著者は「高野一平」ペンネームである。
どうも、Tombeeの知り合いじゃないかなって気がして・・・
「出雲や大田には売ってないの?」とたずねると、
2冊送ってくれた。
「読んだら、友人知人にも読んでもらってよ」って。

なんともかわいい・・・未来を見つめる少年、少女かな?
Tombeeが想像するに、奥さまの画では?

・・・で、
f0214649_721495.jpg
目次
とってもわかりやすい、やさしい言葉で・・・
あんぽんたんのTombeeにもスムーズに理解できるんです^^

電気料金の仕組み・・原発にかかわる放射能の素原材料を含むすべての資産+利潤・・・
原発マネー集団・・原子炉メーカー、核燃料の調達商社、原発建屋建設材料メーカー及び大手建設業者、それに政治家、官僚、大学、報道機関・・・
放射能の半減期などなど・・・・・・
今朝は、時間がないから・・感想はまたの機会にゆっくり。

一平氏の最後の言葉・・・
f0214649_7283297.jpg
f0214649_7284789.jpg
科学者でも政治家でもない高野一平氏。
出版社も通さず自費出版。
あなたはエライ!!!

追伸:沢山の方から「島根の原発」について購入希望の問い合わせがありました。
購入御希望の方⇒今井書店をクリックください。
地方発送もするそうです。
Tel:0852-24-2233

・・で、時を同じくして
Tombeeの前の会社の友人のozawaちゃんからメール・・・
「さよなら島根原発ネットワーク」
http://sayonara.daynight.jp/shimanegenpatsu/network/
みなさん 署名お願いします。
出来れば会員にもなりましょう!

続いて、ozawaメッセージ「拡散願います」で、
さよなら原発1000万人アクション

緊急オンライン署名原発事故の時私たちのまちはどうなるの?

おまけ・・・
昨日は・・・・
♪ピカピカツルツルすごく滑るよ・・滑ったら止まらずドーンと、行っちゃうよぉ♪
・・・で、やっちゃいました。
f0214649_7401794.jpg
帰りに・・・おかま掘っちゃいました(--;
人身事故はありませんでした。
保険屋さん、お世話になります。
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-02-21 07:41 | 日々雑言 | Comments(24)

Commented by のけぼし at 2012-02-21 10:54 x
おはよう~
島根に原発があるんですか? 知りませんでした。
いつの間にか あちこちに増えていますね。

チェルノブイリのときに 心配したことが それ以上の事故が日本に起こってしまいました。
自分の生活も見直して 本気で原発反対に取り組まないと いけませんね。
Commented by ウラン at 2012-02-21 19:55 x
原発・・・本当事故があってから改めて怖さが解る・・・そんなことさえも深く考えず・・いろいろ思うことばかりです。。。
でも本当いろんな方との繋がり・・さすが・・(?!)って言うか・・・。納得しながら。。。

*すみませ~~ん。「おかま掘る」って意味が解らず・・・
家人に聞いてびっくり!
けががなくて良かったあ!
Commented by tombee-yanaze at 2012-02-21 20:57
◎のけぼしさん
とにもかくにも・・・税金使ってシュミレーションして、公表せずに、安全神話作って・・・
やばいよね。何百年も地中深く埋めとくの??
Commented by tombee-yanaze at 2012-02-21 21:00
◎ウランちゃん
深く考えなくても・・・あかんものはあかんのです。
「島根の原発」回しましょうか?
とりあえず、署名お願いします。
ほんま、ケガがなかったことが一番。
でも・・・車両保険にはいってなかった(-^-;
Commented by としのぶ at 2012-02-21 22:35 x
是非、読ませてください!
原発は技術がどうこう以前の問題ですよね…。
Commented by tombee-yanaze at 2012-02-22 06:29
◎としのぶさん
ありがとう^^ 即刻お届けします。
Commented by のけぼし at 2012-02-22 07:55 x
やばい! ぜったいにやばいと思います。

東京都に原発を作らずに 福島県に作っているのが
「安全でない」ことの証明だと思います。
Commented by ドレミファそら豆 at 2012-02-22 11:55 x
高野一平氏のその本がほしいです。
出版社を通してないなら書店にもないですよね。
手に入れる方法があったら教えてください。是非是非~!!
私も住むところは原発とはかかわりない距離にあるから・・・っと思っていましたが・・・無知さに恥じるばらりです。
Commented by kuri at 2012-02-22 20:39 x
原発は難しいですね~お世話になっている身としては・・・
車の運転やめた方が良いんじゃないですか?
少なくとも車両保険には入って下さい。
設備のHRYM君が退職しますよ。言いましたっけ?
SHO○○とHYU○○が合併します。
Commented by tombee-yanaze at 2012-02-22 20:55
◎のけぼしさん
まじ、やばいよ。電力が足らんで無茶苦茶じゃないいのに・・
原発の95%が止まってったってなんちゃないのに・・
なんで、後世に毒を置き土産するんだろうね??
中国電力も広島になくて島根にあるんです。。
Commented by tombee-yanaze at 2012-02-22 20:59
◎そら豆ちゃん
↑本文追伸に書き加えました。
十数冊は在庫があるそうです。500円+送料です。
価値のある一冊。賛成反対じゃなく素直に原発につて書かれた易しい本です。
Commented by tombee-yanaze at 2012-02-22 21:08
◎kuriちゃん
難しいなんのの問題じゃないよ。携るってのは別問題。
割り切らなきゃ・・・。一読あれ!
ツルツルピカピカ・・説明すれば長い話になっちゃうんです。
中古の軽トラごときに車両保険はもったいないね^^
Tombeeなら元を取るってかぁ^!^
HRYMの退職・・送別会の案内が来てたね。
そうなんだ。本所やったよねHYURCとね。
やっぱ甘かったんだなぁ。
Commented by さんきら at 2012-02-22 22:50 x
勉強不足でした・・・島根にもあったのね!
難しい問題だけど、一平さんの云う通りですよね
廃止にして後世にいい様に皆で考えなくちゃね・・便利になり過ぎだね
車だけの事故で良かったね!!
スリップ怖いね
Commented by tombee-yanaze at 2012-02-23 06:13
◎さんきらちゃん
Tombeeちは50km圏ギリギリ外側。松江はもちろん出雲は30km県内です。
そう・・便利になり過ぎちゃったんですね。
ちょいとづつみんなで我慢すれば、後悔が少なくなるんんだよね。
ツルツルがこんなに簡単にスイスイになるなんて、想像だに・・・(--;
山に行くときゃ、気を付けてね。
Commented by サマンサ at 2012-02-23 22:16 x
原発・・・・とんでもないよ。思うこといっぱい。言いたいこともいっぱい。このごろ新聞で原発のところ読むのもいや・・・と思いながら線量を確認してしまう。追突。これくらいならだいじょうぶ修理代も少々。ブレーキふんじゃうと対向車線に行ってしまうし。只今の気温10℃。
Commented by KEN at 2012-02-24 03:11 x
原発はダメです。

野手上山山行の折、記事にはしませんでしたが
(住む場所を追われた方々の事を思うととても一個人が記事にできるような光景ではなかった)

飯舘村や立入り禁止区域の境目の光景は怒り心頭に達するものでした。
人の気配がない集落、荒果てた田畑、防護服を着て復旧工事に携わる方々、
のどかで美しい阿武隈の山里の風景はもう取り戻せないのかとつくづく思いました。

そして今日も我々は被爆し続けています。

こんな事故はもう二度と繰り返してはいけません。
Commented by tombee-yanaze at 2012-02-24 06:23
◎サマンサちゃん
ほんま原発はあかん! みんなが危ないということを知ってて、利権のおっつぁんたちの宣伝に負けてしまう。。
電力も足らんわけじゃない。ちょいガマンは必要かもしれんが、なんとかなる。
水力・火力だと電気代が高くなる訳じゃない。関係筋に安全神話を吹聴してもらうように働きかける金を使わなければ。
なんとかせないけん!!
修理代は貧乏なTombeeには超痛い! ラジエーター2つ変えたんだよ(--;10万円を軽くover(--;
Commented by tombee-yanaze at 2012-02-24 06:30
◎kenさん
福島で現実に直面されたkenさんには、なんとなく物が言い難くて・・・。
自分たちの意志で村を出て行く廃村とはちゃいますからね。
泣いてもわめいてても、戻っては来ませんからね。
一個人が記事にできるような光景ではない・・・
なんとなく想像します。でも、発信してほしいです。
Commented by dレミファそら豆 at 2012-02-24 09:52 x
早速、「島根の原発」・・・取り寄せました。
貴重な情報、有難うございました。
日本のどこにいても考えないといけない問題ですよね。未来の日本・未来の子供たちのために~~!
Commented by eru at 2012-02-24 20:47 x
この本の無邪気な子供の表紙みて原発の推進の本かと勘違いしましたが、ペンネーム?「高野一平」さんの仰る通りです!。原発の事故の恐ろしさはわかってるはずなのに「クリーン」を宣伝文句に歌い続けて次々と増やして来た電力会社{政府も加担)の無責任さに今更ながら憤ってる私です。北電が岩内市の泊村に原発を作るときも反対しましたが、大きな勢力には勝てませんでした(>_<)
これ以上原発を増やしてはならないと国民一人ひとりが考える機会なのでは(?_?)
この話題になるとつい興奮しちゃうのです^_^;
Commented by tombee-yanaze at 2012-02-25 07:20
◎そら豆ちゃん
やることが早いねぇ~~^^
すっごくわかりやすく書いてるよね。
たから箱の皆さんにまわしてあげてね。
Tombeeの2冊も別ルートで回っています^^
Commented by tombee-yanaze at 2012-02-25 07:24
◎eruさん
この本、推進とか、反対とか、そんことは一切触れてないんです。
一平さんが調べたことが、自分の意見を入れず淡々と書かれているだけなんです。
読んだら、自ずと・・・ってな不思議な本なのかも?
Commented at 2012-02-28 15:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tombee-yanaze at 2012-02-29 07:19
◎beckeyさん
嬉しいコメ・・ありがとうございますm(^^)m
大田市はいいですね。旅烏だったTombeeですが、安住の故郷に帰ってきました。
子供のころ知らなかったことの多さにびっくりしながら毎日が勉強です。
どこかUPしてほしい場所などあればお知らせください。
喜び勇んで取材に参ります^^