ミナミアカヒレタビラ

ミナミアカヒレタビラの観察会に参加しました。
ミナミアカヒレタビラはタナゴの仲間です。
タナゴの仲間はその数を急激に減らし、絶滅の危機にさらされています。
大田市のレッドデータブックに登録されています。
f0214649_5552517.jpg
Tombeeが卒業した久手中学校の跡地
現在大田二中に統合され別の場所に移転しています。
♪高山は遠くほほえみ 広野原みどりの絵巻き わが生命はぐくみ立てて ゆたかなり平和の山河 燃えよ熱ほとばしれ意気 とこしえの平和の為に 平和のために♪
懐かしい久手中校歌・・いい校歌ですね^^
島根くにびき国体に競輪場として生まれ変わりました。
青年が5~6人疾走してました。
「どこから来たかなん?」「松江から」「ハ~~ 遠くから・・・」
島根県に駐輪場はここ一ヶ所だそうです。
使われてて良かった・・廃れとったら・・またもや税金の無駄遣いですからね。

脱線しましたね^^
f0214649_6264578.jpg
現地での観察会の前に、旧久手中となりの久手まちづくりセンターでの講義
講師は島根大学修士論文で大原川のミナミアカヒレタビラを取り上げた、現ミナミアカヒレタビラ研究会会長氏
①タナゴは生きた二枚貝(ドブ貝)の中に卵を産む
②ドブ貝の子供(妖精)はハヤ・オイカワ等の魚に寄生(腹ビレに食いつく)する
③日本のタナゴ類の現状・・・絶滅危惧種ばかり・・・
④ミナミアカヒレタビラにとって大原川の環境は・・?
ってなことを勉強しました。
ちなみに、Tombeeは中学時代バスケットボール部だったんですが、大原側の土手を掛戸までよく走った懐かしい川なんです^^
・・・で、大原川へ

f0214649_8405243.jpg
大原川・・・懐かしいですね^^
ランニングの他にも、冬の川が凍った日に上級生の悪ガキ大将を成敗、川の中に叩き込んだことも^^
定置網・もんどりが仕掛けてありました。

f0214649_8444777.jpg
さっそく川に入って、お魚さん、入っているかなぁ?

f0214649_845539.jpg
もんどりの中にも魚が・・・。
水槽に移します。

今度は川に入ってそれぞれが持ってきたタモ(網)で魚を捕獲、水槽に入れます。

f0214649_848207.jpg
左からドブ貝、カワムツ、オイカワ
ミナミアカヒラタビラが生き続けるのに必要な仲間たちです
オイカワのオスは婚姻色がきれいですね^^
ドブ貝には生態調査のナンバリングが・・・・。

f0214649_8594120.jpg
ミナミアカヒレタビラの♂♀です
オスにはブルーの婚姻色が出てますね。

f0214649_91914.jpg
このヤゴ・・・なんだかわかりますかぁ?
ギンヤンマの子供だそうですよ。
この他にも・・・フナ、ハヤ、イトトンボのヤド、カワエビなどなど・・・
生態系が崩れていないってことは・・・
水が汚染されていないことはもちろん、ブルーギルやブラックバスの外来種を放すバカ者がいなかったってことなんでしょう^^
あらためて、大原川ってすごいなぁ~~我が故郷の素晴らしさをの実感^^ 

f0214649_935742.jpg
大原川の上流に養豚舎誘致の話も・・・。
他の場所に・・・あるいはし尿処理浄化槽の水を他の川に流すなど・・・運動しなきゃね。。
今回の参加者は約20名、そのうち子供が15名。お母さんお父さんにも来て欲しいですね。
子供たちが家に帰って話してくれることを祈って・・・解散
主催された大田市環境衛生課・島根県環境課の皆様に感謝。
川に入る際、滑ってこけて腰まで水に浸かった市の中原さん、おつかれさまぁ~~~^^

その日の午後は・・・
「歴史がたりと南蛮菓子で辿る『石見銀山とポルトガル』」の講座に。
一部:歴史講座:「大航海時代~石見銀山の果たした役割」
眠くて眠くて・・・ずっと寝てました(--;いびきはかきませんでしたが・・・石見銀山資料館館長さん、ごめんなさいm(__)m
f0214649_9551033.jpg
二部:南蛮ゆかりのポルトガル菓子でテェータイム「~~伝統音楽ファドを聴きながら~~」
お話も面白かったし、ケーキ・コーヒーもとっても美味しかったですよぉ^^
f0214649_1061929.jpg
Tombeeのお皿のお菓子は真っ先になくなっちゃったんで、人様のお皿をパチリ^^
日々忙しくお勉強のTombeeです^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-05-25 09:58 | 日々雑言 | Comments(22)

Commented by ウラン at 2010-05-25 13:49 x
日々忙しくお勉強・・・・本当そんな感じですね~~。
そして間に美味しいおやつタイムがあったり・・いいことですね!
*インタープリター・・・も調べて納得しました・・。
私の知らないことだらけですね~。
ミナミアカヒレタビラも看板は知ってるけど初めて見ました。
tombeeさんのブログで少しはお勉強のウラン・・出来たらいいですね~。
ヤゴ・・・我家のメダカ鉢の底で。
船通山を流れる川では大きなカエルの卵も・・。なんかグロテスクで、cameraが向けられなかった・・・。(失笑)


Commented by satoyama at 2010-05-25 21:16 x
いいお勉強ですね!老いが来ないように!アハハッハ。うらやましい環境ですよ。便り楽しみに見ています。
Commented by eru at 2010-05-25 23:46 x
ミナミアカヒラタビラって随分長い名前だね(覚えれないよ~)ドブ貝(もしかしてカラス貝と同種?)、カワムツ、オイカワ、聞きなれない名前ばかりでチンプンカンプン^_^;
外来種が繁殖してなくて綺麗な川でよかったですね♪
北海道の湖沼は外来種だらけで大変なんです。
Commented by KEN at 2010-05-26 02:54 x
初めて見ました!
舌を噛みそうな名前ですね、、
こういう観察会もいいな~、、小川を見ていると
子供頃を思い出します。。。
ザリガニやドジョウ、フナが宝物でした、、あの頃は。
もっとも私は気の弱い子だったので悪ガキを川に落したりとかはしませんでした、(笑
Commented by Tombee at 2010-05-26 06:19 x
◎ウランちゃん
仕事と違ってお勉強は楽しいねぇ~^^
多忙でも日々充実・・・嬉しいねぇ~。
腰痛や骨折がなきゃぁ~。もっといいんだけどねぇ^^
蛇やムカデはやだけどね・・・カエルの卵でビビるなよなぁ^^
Commented by Tombee at 2010-05-26 06:22 x
◎satoyamaちゃん
ええじゃろぉ^^ 毎日忙しいよぉ^^ 手にすり傷、切り傷が絶えないよぉ^^
お勉強がこんなに楽しいなんて・・・新しい発見だね^^
Commented by Tombee at 2010-05-26 06:27 x
◎eruさん
ミナミアカヒレタビラっって、タナゴ科の魚。単にタナゴでいいんじゃないかなぁ。
ドブ貝って、カラス貝のような二枚貝の総称と考えていいんじゃないかなぁ。
川の不思議ってか、川の生き物たちも共生してるんですね。
Commented by Tombee at 2010-05-26 06:31 x
◎kenさん
タナゴの一種です。
山や花ばかり追っかけてましたが、川もいいですね^^
子供の頃には判らなかった川の中、60にして初めて知りました。
藪漕の手を止めて、流れの中を見るのも楽しいかも^^
kenさんはおりこうさんだったんですか^^ Tombeeは月光仮面でした^^
Commented by sizeninoti at 2010-05-26 19:17
一日びっしりお勉強の日だったのですね
そうなると眠くなってもしかたなかったかも・・
でも、羨ましい~私もお勉強したいです^^
外来種が入ってなくて、良かったですね。
ミナミアカヒレタビラのためにはドブ貝やハヤやオイカワが生息できる環境でなければいけないということなんですね。
絶滅が危惧されるわけですね・・
大原川の今の環境を守る活動、頑張ってくださいね。
Commented by さんきらい at 2010-05-26 22:51 x
黒板に向かってお勉強は、よほど面白いものでないと眠くなるだろうね^^;  バスケ部だったんですか!  私の学生時代はバスケ部は賢い子が多くて人気者、憧れの人がいたわ~~ははは
Tombeeちゃんももてたんでしょうね^^。
川がきれいなのは嬉しいですね~~もう少しすると蛍が乱舞するね。
Commented by 親父の休日 at 2010-05-27 20:35 x
最近の歌は覚えることは出来ませんが、私も中学校の校歌は覚えています。
1番だですけどね。
私も網を持って、川へ鮒を取りに行きました。
懐かしい思い出です。
Commented by Tombee at 2010-05-28 13:53 x
◎まなめさん
はい、日々お勉強です^^
えらい先生の講義はグースカピードンで舟漕いでました^^
心ないアホが一人でも居れば、外来種・・・取り返しがつかないことになります。
生態系が崩れると自然界全体もおかしくなりますね。
Commented by Tombee at 2010-05-28 13:59 x
◎さんきらいチャン
舟漕いでたら・・カミサンが後ろからシャープペンシルの先で突くんです(--; でも1分も経たぬ間にまたまた・・・・^^
バスケ・・Tombeeのときは強かったから、もてたねぇ^^ 毎日ラブレターで風呂が沸いてたよぉ^^
ホタル・・・中学生の頃は自転車を走らせると顔にホタルが当たって痛いほどでしたね。でも、農薬のせいかな? いないんじゃないのかな。今夏check世て見ます。
Commented by Tombee at 2010-05-28 14:02 x
◎しんたろうさん
小川に小鮒を掬いに行きましたね。土壌はウナギ釣りの餌にしてました。今は畔道にあった小川は全く姿を消しました。灌漑用の小川わ埋められて、配管が敷設されポンプで水を引いています。
メダカをp探すにも困難になりました、。
Commented by nokebosi at 2010-05-28 15:15 x
観察会に 歴史のお勉強
まだまだ若いもんには負けとられん!
川も 山も 海も いいです。
Commented by Tombee at 2010-05-29 05:55 x
◎のけぼしさん
目指せ「のけのしさん」ですかね^^
生涯お勉強です^^
Commented by たもん at 2012-07-03 10:02 x
ミナミアカヒレタビラは島根県の条例で今年の3月6日より捕獲等が禁止となりました。現状の河川ではこの種の生息は困難で生息数が減少しているようです。しかし、この種の飼育や繁殖は容易です、私は昨年は北陸産で今年は島根県産で繁殖を試みました、もちろん条例施行以前の固体ですが簡単に親魚の30~50倍の稚魚が生まれます。しかし、これを放流したりは出来ませんので欲しい人にお分けするかありません。松江市までお引き取りに来られる人がいらっしゃればお分けします。
Commented by たもん at 2013-05-02 08:31 x
昨年我が家で生まれたミナミアカヒレタビラの♂です。
http://takosu.s364.xrea.com/aq/img-box/img20130430101411.jpg
Commented by tombee-yanaze at 2013-05-03 04:36
◎たかもんさん
りっぱに成長したんですね^^
二枚貝も飼わなきゃダメなんですよね。
二枚貝の飼育も勉強しなきゃですね^^
Commented by たもん at 2013-05-14 09:12 x
二枚貝の飼育は勉強しても家庭での小規模施設では無理でしょう。
それより人工授精の技術を向上させるのがいいと思います。これなら家庭でも可能です。
Commented by たもん at 2013-06-05 18:31 x
昨年生まれた子供から今年子供が生まれました。6月3日から浮上が始まりました。
http://takosu.s364.xrea.com/aq/img-box/img20130604131033.jpg
Commented by たもん at 2013-08-19 16:33 x
今年生まれた稚魚も順調に大きくなっています。
http://takosu.s364.xrea.com/aq/img-box/img20130814000148.jpg