18きっぷ「寄り道」*宇治*

4月5日夜 青春18きっぷで、さらば東京して・・・
宇治・伏見・・・豊岡に寄り道
4月7日、無事ふるさとに帰還^^
まずは、宇治散策から
f0214649_5153017.jpg

とうとうと流れる宇治川・・・その水の量と透明度には驚きました
Tombeeは疎いのですが、源氏物語の舞台でもあるらしい。

f0214649_5175541.jpg

宇治と云えば、平等院鳳凰堂
以下、平等院のホームページより

『ときの権力者、関白藤原道長が左大臣源重信の婦人から譲り受けた別業をその子頼通が、永承7年(1052)にこれを仏寺に改め、平等院としました。永承7年は末法初年に当たるとされ、末法思想が貴族や僧侶らの心をとらえ、極楽往生を願う浄土信仰が社会の各層に広く流行していました。その翌年の天喜元年(1053)には平等院の阿弥陀堂(鳳凰堂)が落慶し、堂内には、平安時代の最高の仏師定朝によって制作された丈六の阿弥陀如来坐像が安置され、華やかさを極めたとされています。約1000年前に建立された建造物や仏像が今に伝えられ、世界遺産にも登録されております。』

f0214649_5211564.jpg

まさしく10円玉の御裏側

f0214649_5223895.jpg

阿弥陀堂が鳳凰堂と称される理由
本物は・・鳳翔館に展示

f0214649_527545.jpg

阿弥陀如来の前から、お庭を・・・

f0214649_528620.jpg

鳳翔館を見学後・・裏側からの阿弥陀堂

宇治上神社へ
桧皮葺の神社・・こちらも世界遺産
f0214649_530024.jpg

f0214649_5304679.jpg

f0214649_5311021.jpg

静かな佇まい

次号・・伏見稲荷
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-04-09 05:32 | | Comments(6)

Commented by ウラン at 2010-04-09 08:03 x
おはようございます~。
素敵な所へ寄りながらのご帰還ですね~。
お土産のような画像・・・いいですね!
宇治平等院・・・数回行きました。思い出す風景も何箇所か・・。
藤の花が満開の時期・・・。新茶が店先で芳しい香りとともに漂ったこと・・・。そしてあの河川・・・きれいでした・・・。
伏見稲荷さん、同じ沿線でしたよね~~。
楽しみにしてます。
**のぼり旗でのお出迎えは出来なかったけど、歓迎会を~。6月以降がいいのですか・・?
Commented by Ayumi~(^-^)v at 2010-04-10 02:50 x
おっかえりなさい~~~~
これで三瓶山も島根も賑やかになりますね

途中の寄り道、素敵ですね~~
途中に山に登ったりはしないんだ~
Commented by eru at 2010-04-10 08:58 x
寄り道しながら故郷へ。楽しそう!。宇治って奈良に住んだ時一度だけ素通りしただけで平等院もお札でしか知らないです^_^;
丁度桜が綺麗で良かったですね♪
Commented by Tombee at 2010-04-11 06:33 x
◎ウランちゃん
大きなふじ棚が沢山あったね。樹齢200年だか300年だかって出てましたね。
宇治川の流れ急できれいだったなぁ。すぐ上流にダムがあるみたいだよぉ。
Commented by Tombee at 2010-04-11 06:36 x
◎Ayumiちゃん
ただいまぁ~~。
でも、忙しくて・・・これからぼちぼちだねぇ^^
山は山だけでいきたいなぁ~。荷物が多すぎるし・・・。
Commented by Tombee at 2010-04-11 06:41 x
◎eruさん
奈良に住んでたんだぁ。奈良は開都1,300祭で大騒ぎみたいですねぇ^^
昨年法隆寺に行って大感激でした。いいとこだねぇ^^